3月 2016

脱毛の方法にはいろいろありますが、ここでは脱毛テープについて見ていきましょう。脱もテープでの処理方法は手軽ですし、値段も安く手頃な方法と言えます。また、次に毛が生えてくるまでの期間も比較的長いです。では脱毛テープの処理方法とはどうするのでしょうか。

・脱毛テープの使いかた

 脱毛テープの特徴を挙げるなら短時間で広い範囲の脱毛ができて、なおかつ毛根から抜く事ができるので、毛周期を遅らせる事ができる事です。どこで入手するかと言えばドラッグストアなどで購入可能です。脱毛テープの大きさはいろいろで手足やワキ、ビキニライン、指など脱毛する部位に合わせて大きさが変わります。また、使用には毛穴が開いている状態での使用が望ましいので、入浴後に脱毛するか、蒸しタオルなどを使い肌をしっかりと温め毛穴を広げておきましょう。その後にテープを無駄毛に貼って一気に剥がします。毛の流れにそってするタイプと毛の流れに逆らうタイプがあるので、説明書は要確認です。

・注意点

 脱毛テープは肌への負担は大きいです。炎症や腫れや、黒ずみを起こす可能性もありますから、使用前には必ずパッチテストをしておくようにしましょう。自分の肌に合っているどうか確認しておきましょう。ただ、注意しなければいけないのは1度大丈夫だったとしても次に使う時には大丈夫かは分かりません。ですから、その都度行うようにしましょう。脱毛サロンに行くにはお金がもったいないという人は、脱毛テープならコストも抑える事が出来るので、一度試してみてはどうでしょうか?

脱毛を高槻でお考えの方へ
脱毛高槻

Read more

自宅で無駄毛処理をしたい場合には、家庭用脱毛器具や脱毛クリームが有効です。

通販サイトでは、色々なグッズが販売されていますので、通販サイトやテレビコマーシャルを参考に、どのようなグッズがあるのかを確認してみても良いでしょう。

家庭用脱毛器器の性能は、新モデルと共に強化されており、光脱毛を行える商品も存在しています。

脱毛クリームは、塗布する事によって配合されている成分が毛根の部分の蛋白質に作用して毛を処理しやすい状況にしてくれます。

従来の自宅で毛の処理は、シェービング剤を使ってカミソリで剃るといった事も行われていましたが、この方法は、毛の断面の残り方次第で毛が残っているように見えてしまうといった欠点がありました。

しかし、近年自宅で行える方法では、毛の断面を残す事無く、毛根から処理をしていきますので、非常に仕上がりが綺麗になるのが特長です。

無駄毛は、全身のあらゆる所に生えてきますので、人によっては全ての毛を処理したいと考えるでしょう。

また、処理をした後にはスキンケアをしておきたいものです。

毛を処理した事で、毛が生えていた頃に比べて、化粧品の成分が浸透しやすくなります。

化粧品の成分が浸透しやすいという事は、肌の水分含有率を向上させたり、肌のバリア機能を改善したりといった事が可能になってきます。

脱毛は、毛の見苦しさを開放するだけでなく、スキンケアを行う時の効果を引き上げる事にも役立っているのです。

Read more