ご存知かな、ちょっとした小知恵ですが

髪の毛は抜け始めると悲しい思いをしますが、腋の下とか腕脚の毛は「無駄毛」と言われてしまう。ちょっと理不尽な気もしますが、同じ「毛」なんですがね。

さて一番に何とかしなくちゃと思う、腋の下の毛の処理は、自分でやるには結構面倒です。

いっそ脱毛でも、と考えて実行する方も多いでしょうが、でもそれも怖いしお金もかかるという方のために小知恵です。

入手が少々困難かもしれませんが、用意するものは「灰」です。昔なら家に幾らでもあったものですが、今では中々見当たらなくなりました。探せばどこか、田舎の実家とかにあるかもしれません、これを利用します。

利用と言っても簡単です、剃るなり抜くなりした後の腋に、灰を少し塗ります。これだけです、そのまま放置です。

繰り返しているうちに、段々毛が生えなくなってきます。正直何故だかは解りませんが、毛根に何か作用するのでしょうか、加えて毛が薄く細くなっていきます。

特に副作用とかは(実験した限りでは)無いので、簡単に試してもらえますが、前述したように素材の灰を調達するのが面倒なのは事実ですね。

正直な所、腋の下の毛は、汗が無防備に流れないようにあるわけで、これを完全に無くしてしまうと今度は汗の処理に追われることになります、その辺り二律背反になってしまいます。

美容のためとは言え、自然には反するのでそれもきっちり後始末してこそ、本当の脱毛美容と言えるでしょうね。
川越にもたくさん脱毛サロンがありますが、ぜひこのサイトであなたにあった脱毛サロンを見つけてください!
川越で脱毛サロンを探す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*